当クリニックと交流のある患者の会をご紹介します。

「虹の会」:協力医

連絡先 虹の会事務局
TEL&FAX:06-6353-2510
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋1-19-16
木田鹿ビル1F-C
例会 日時:奇数月の第2土曜日 午後2時より
会場:大阪市内(会報で連絡)
その他 ・機関紙の発行(偶数月)
・講演会の開催
・乳がんに関する情報提供
・協力医の紹介
・無料相談
・下着、パット等の用品紹介
・入院患者への訪問ボランティア(要請があれば)
会の目的 「虹の会」は雨あがりの空にかかる虹のように、つらい経験をのりこえて、明日に希望を持って生きていこうとする女性の会です。
医療の主人公は患者です。
自分のからだ、自分が受ける医療について、私たちは充分な情報にもとづいて治療を選び、決定する権利があるのです。
「虹の会」では毎回の例会で、乳がん体験を通してぶつかるさまざまな疑問、不安、不満や悩みを患者同士で持ち寄り、話し合い、学習しています。
そして私たち自身の知識を高め、「自立した患者」として明るく前向きに生きていくと共に、その成果 をより多くの女性に広げることによって、よりよい乳がん医療をつくり出していこうと活動しています。


「あけぼの会」:賛助会員

連絡先 TEL:03-3792-1204
FAX:03-3792-1533
〒153-0043
東京都目黒区東山2-14-13
http://www.angel.ne.jp/~akebono/
支部 ・兵庫支部 東野茂子
(TEL&FAX:0727-75-1535)
機関紙 年に1回発行され、会員には無料で配布されます。なお非会員に販売することも可能です。
その他 ・顧問医:61名
・発足:1978.10.1
・会長:ワット 隆子
会の目的 1)会員同志の親睦、助けあい
集会や会誌を通じて、各人が心につもっている不安や疑問を語り合い、また、医師や専門家にもおいでいただいて質疑応答の機会を作る。
2)早期発見の促進
対ガン協会などの協力を得て乳がんの集団検診を全国的に実施するよう厚生省等に要請する。
3)ボランティア活動
将来は会員からボランティアを養成し、手術後、社会復帰に対する不安、焦りがみられる患者のために手助けをする。ボランティアは患者と病院からの要請があれば出向いて、話を聞き、自分の体験に基づいて、勇気づけたりアドバイスをしたりする。
4)服装相談
特殊パット、ブラジャーなどの購入先の紹介、集会場での直売などを実施する。

※手術体験者と他に上記《会の目的》に賛同いただける方(特に、医師・看護婦など医療関係者)の入会を歓迎いたします。(会費が必要)


リンパ浮腫患者グループ「あすなろ会」

連絡先 TEL&FAX:0724-69-4190
〒598-0072
大阪府泉佐野市泉ヶ丘4丁目10-4
森洋子
発足 2000年9月
代表 森洋子
活動内容 交流会の開催
弾性ストッキング・スリーブの紹介
保険適応認可のための活動



なお、当西田クリニックでも患者会をもうけております。
関心のある方はお気軽にご連絡ください。
また、大阪府済生会中津病院における乳癌患者の会「QOLの会」にも参加・連携し、勉強会などを行っています。

[連絡先] 西田クリニック
TEL:0798-68-3456
FAX:0798-68-3555